サーキットでバイク走行中、転倒し下腿打撲・・・

こんにちは(^^)

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAの元田です。

 

暖かくなってきて、バイクが好きな方はたまらないシーズンですね(^-^)

実は、僕もバイクが好きで中型の400ccですが乗っています。

ツーリングに行って、地方のおいしいご飯を食べにいきたいです!(笑)

また、おすすめのご飯屋さんがあれば教えて下さいね!(^^)!


 

 

今日は、当院に来院されている患者様の症状のご紹介です。

『サーキットでバイクを高速走行中タイヤがスリップし転倒してしまった』

と、言われ足を見ると・・・

 

12189660_987007101364546_7138800351585463243_n

こんな感じに真っ青になっていました・・・


 

見た時に「これは、酷いな・・・」としか、思いませんでした。

 

まず、私が確認したことは骨折の有無を真っ先に確認していきました。

関節を動かしたり骨を押してみたりして確認していきます。

骨折は幸いなく、自分の足でしっかりあるいてました。

 

 

次に、靭帯損傷の有無を確認しました

関節を外側に捻じったり、靭帯部分に痛みがあるのか全てチェックしていきました。

靭帯の損傷もありませんでした。

 

念の為、しっかりとした検査を受けて頂くために、整形外科様へ紹介をさせて頂きました。

やはり、骨折・靭帯損傷の有無はなく「ほっと」しました。

 

 

診断名は『右膝関節打撲傷』との事でした。

 

今回の治療方法

 

まず、内出血が酷くパンパンに腫れていたのでアイシングを繰り返し行いました。

20分アイシングをしっかり行いましたが、アイシング後も熱い状態が2週間ほど続きました。

また、ご自宅でもアイシングもしっかり行っていただきました。

アイシング (5)

他にも、足首を動かしたり膝を曲げ伸ばしを行い、血液がしっかり心臓へ戻るように治療していきました。

 

しっかりと関節を動かしていかないと、後々関節が動かない動きが悪いといった症状が出てくる可能性もある為、しっかりと動かします。

 

1か月後

 

12227076_993364144062175_6108122438211974577_n

 

 

腫れもだいぶ引いて、内出血も薄くなってきました。

腫れも引いてきたので、寝た状態でも行えるトレーニングを行って筋力低下も防いでいきました。

 


 

現在は、体のケアの為に週1回ペースで来院もされており、好きなバイクにも乗り、ロードバイクにも乗れるようになり、趣味を楽しんでおられます(^.^)

 

趣味を楽しめるようになれたのも、本人の頑張りがあったのでしっかり回復する事が出来ました!

ケガで困っている方や・体の不調で悩んでいる方・私たちと一緒に症状を改善する為に頑張っていきましょう!(^^)!

 

top_slide0-2

〒573-0027

大阪府枚方市大垣内町2-8-22

TEL 072-894-8662

 

枚方市駅から徒歩5分 鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

 

 

 

友だち追加

 

当院公式LINEです(^_-)

何かお困りの事がありましたら、気軽にお問合せ下さいね!

 

監修 柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師 原田彰