交通事故後の腰の痛み!安静だけでは良くならない

今回は『交通事故』の腰痛について紹介します。

春を迎える季節に入り、出会いや別れ、人の出入りが多くなる時期にも交通事故が増える傾向があります。

 

交通事故で頸椎捻挫(むちうち)と同じぐらい多く発症しているのが腰椎捻挫(腰痛)です。


 

 

事故に遭った時に強い外力が加わり、腰の骨や安定させる筋肉筋膜靭帯などに部分的な損傷や炎症が起こり痛みが出てしまいます。

実際、痛みの症状が出ていてもレントゲン・MRIなどの検査しても異常がみなれないケースが多く安易に考えられます。

2,3日安静にしていればすぐ治ると思っている、、、

湿布のみ処方されて貼っておけば痛みが取れると思っている、、、

 

そんなことはありません!!

 

交通事故は車同士の衝突するので、ものすごい衝撃が加えられます。

事故後の直後は興奮状態で交感神経が優位になるため、痛みに鈍い状態になります。そして、2,3日後に症状が現れたり、一時的に症状が落ち着いていてもそれをほっておくと痛みが再発し、長期化することが多いのが交通事故による腰痛です。

 

交通事故に遭ってしまい、満足な治療を行っていない方は多くいらっしゃいます。

 

当院での治療の流れ~

事故後で腫れている場合や熱感があれば、炎症を抑えるためにアイシングなどの処置を行います。

強い衝撃が加えられてむちうち症状が腰椎でも起きています。その影響で腰の周りの筋肉は瞬間的に固く(収縮)なるため、手技療法や運動療法で痛みの緩和を行い、関節可動域を獲得のためにストレッチや日常生活で必要な動作の習得など行います。痛みをとる治療だけでなく、根本的に治療を行い、その人のニーズにあったオーダーメイドの治療に力をいれています。痛みがなくなったから治療をやめると再発することが多いので、痛みはないが関節の可動域が獲得できていない場合は継続する必要があります。そして、リハビリを行うことで、痛める前より良い状態で日常生活を過ごすことが可能です。

 

 

当院は『交通事故認定治療院』ですので、交通事故治療も可能となっています。

 

当院で治療を行う場合、病院の先生からの診断書があれば治療は可能です。

わからない事がありましたら、気軽に当院へ問合せ下さいね!

 

top_slide0-2

〒573-0027

大阪府枚方市大垣内町2-8-22シンエービル1階

TEL 072-894-8662

京阪枚方市駅から徒歩5分『鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA』