眼精疲労

このような症状でお悩みではありませんか?

  • パソコン作業が多く、目が疲れる
  • 目の奥が痛み、頭痛も感じる
  • 目元が重く、目が開きにくい
  • オンライン会議が増え、頭が重たく感じる

最近パソコンでの作業が増え、目が疲れる...
スマートフォンを使うことが多く、目の奥が痛く感じる...
目が疲れ、頭痛も辛い...

そんなお声をデスクワークの方はもちろん、学生さんや主婦の方からも頂くことが増えてきたように感じます。
以前はIT関係のお仕事をされているような方に多かったお悩みですが、パソコンやスマホを使う時間が多くなっている今、眼精疲労は多くの方のお悩みで他人事とは言えません。

目の疲れは頭痛を引き起こすきっかけにもなりやすく、日常的に支障が出ることもある厄介な症状です。
「眼精疲労くらい我慢しよう...」
と甘く見るのではなく、きちんと治療を行うことをおススメいたします。 

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、目を繰り返し使うことによって目の疲れや痛み、充血などの目の症状に併せて、肩こりや頭痛、吐き気などの全身症状が現れ、睡眠や休息をとっても回復しないような状態をいいます。

  • 眼精疲労の症状

    ・目の疲れや痛み、かすみ、充血などを感じる
    ・目がショボショボし、重たく感じる
    ・目が眩しく感じる
    ・涙が出る
    ・まぶたが痙攣する

    また下記のように目以外に症状が出る場合もあります
    ・肩こり、首こり
    ・頭痛
    ・吐き気
    ・めまい
    ・倦怠感
    など

眼精疲労の原因は?

1.目の使いすぎ
 パソコン画面などを長時間凝視すると毛様体筋の緊張が過剰になり、筋肉疲労を起こします。
 また筋肉疲労から血流の低下、眼精疲労に繋がります。

2.目の病気が潜んでいる
 視力低下やドライアイやその他の目の疾患が潜んでいる可能性があります。
 また使用中のメガネやコンタクトレンズの度数が合っていないのも眼精疲労の原因になります。

3.身体の不調によるもの
 自律神経の乱れや、風邪やインフルエンザなどがきっかけとなり、眼精疲労が出るケースもあります。

  • 眼精疲労を放っておくとどうなるの?

    頭痛、吐き気だけでなく症状がひどい方は気分の悪さから嘔吐する方もいらっしゃいます。
    ただの疲れ目だと思って過ごしていると、回復が遅くなり、日常生活やお仕事の支障が出る可能性があります。
    ひどくなる前に治療を行うことをオススメいたします。

眼精疲労の治療法は?

眼精疲労の原因が明確な場合はまずは原因を取り除くことが不可欠です。
眼精疲労の改善にはさまざまな治療がありますが、原因自体を取り除くものから、一時的に症状を緩和するものなどさまざまです。
ご自身の症状に合わせて、複数の対処法を併用して行うことで、眼精疲労の改善に繋がります。

眼精疲労の一般的な治療

マッサージや鍼灸治療などを用いて、目の周りの血流を改善し、過度に緊張している筋肉を緩めることで症状の改善をはかります。
また、眼精疲労と随伴して起こる症状の治療を併せて行うことで眼精疲労の軽減に繋がります。

  • 1.作業環境の改善

    ご自身に合っていないメガネやコンタクトレンズの使用や明るさが不十分な環境での作業は目に大きな負荷をかけてしまいます。
    また不良姿勢でパソコンを長時間使用することは、肩こりや腰痛などの原因になるだけでなく、眼精疲労の原因にもなります。
    可能な範囲で作業をする環境自体を改善することは眼精疲労の原因を取り除き、症状の軽減を図ります。
    眼精疲労の原因が明確で、環境自体を変えることができる方にはとてもオススメな方法です。

  • 2.温冷療法

    蒸しタオルと冷やしタオルを用意して、交互に目元に繰り返し当てることで目元の血流が改善し、眼精疲労の軽減に繋がります。
    自宅でも手軽にできる方法ですので、他の治療法と併用することをオススメします。

  • 3.点眼薬

    ドライアイなどを伴う眼精疲労の場合は、防腐剤不使用の人工涙液を使用することで、一時的にドライアイの緩和が可能です。
    ですが、効果は一時的なもので眼精疲労を根本的に改善するのは難しいといえるでしょう。
    他にも眼精疲労をうたう点眼薬は眼精疲労の治療として一般的ですが、根本的に眼精疲労を改善したい場合、点眼薬だけで対応するのではなく、他の治療との併用が必要となります。

  • 4.徒手療法

    マッサージや鍼灸治療などで、目元や首肩周りの筋緊張を緩和することで目元の血流が改善し、眼精疲労の改善に繋がります。
    また眼精疲労と併発することの多い、肩こりや首こり、頭痛、吐き気などの改善にもとても効果的です。

眼精疲労の方にオススメの当院の治療

  • 鍼灸治療

    眼精疲労の患者様は目元だけでなく、後頭部や首肩周り、背部など上半身の筋緊張が強いケースがとても多く見られます。
    鍼灸治療を行うことで、目元や首肩周りの血流を改善し、眼精疲労の改善を行います。
    患者様お一人お一人に合わせて刺激量を調整いたしますので、鍼灸治療が初めてという方もご安心下さい。

  • 美容鍼

    眼精疲労と関係ないように感じる美容鍼ですが、実は眼精疲労の患者様にとてもオススメの施術です。
    美容鍼の施術はお顔に鍼をすることことはもちろん、首肩周りの施術も合わせて行うので眼精疲労の患者様にとてもオススメです。
    美容を目的に来院された患者様でも、眼精疲労が改善して喜ばれるケースがたくさんあり、眼精疲労でお悩みの方にもとてもオススメのメニューです。

  • 骨盤矯正×筋肉調整

    眼精疲労は姿勢不良や肩こり、首こりなどから引き起こされるケースも多く見られます。
    しっかりと姿勢を改善することで、お身体の負担を軽減し、眼精疲労だけでなく、肩こりや首こりの改善も可能です。
    骨盤矯正×筋肉調整のコースはマッサージやストレッチ、骨盤矯正の手技を組み合わせて、患者様お一人お一人のお体の状態に合わせて治療を行う、オーダーメイドの治療となっております。

眼精疲労にオススメのセルフケア

ご質問やご相談はこちら

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る