足首捻挫をしてしまうと何をしないといけないの?

鍼灸整骨A .T.NAGASHIMAの元田です(^.^)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

この前のブログを見られた方に

『ブログ見たよ〜』

『どんどん身体動かしていかないとダメよね』

『治療だけでなく、家で出来る運動はしていかないとあかんな〜』

など、本当にたくさんの嬉しいお言葉を頂きました。

今回も皆さんの為になる内容を書くので、見てくださいね!

そして頭の端っこに覚えといて頂けたら、もしもの時に役にたつと思います。


今回は・・・・

足首の捻挫をしたら、何をしないと行けないのかご紹介します。

階段でバランスを崩して足首をグネッてしまった〜〜!!

スポーツ中に足首をグネッてしまった〜〜!!

など、足首を痛めてしまった場合

放って置かないで、必ず医療機関へ行きましょうね!

骨折が隠れている場合がありますからね!

骨折も無くて

靭帯損傷(捻挫)だった場合は

固定を行って行きます!

この固定をされていない方が非常に多い印象です。

固定をしないと

治るまでの期間が長くなる

グラグラな足首になってしまう

再度同じケガをしやすくなる

などが起こりやすくなります。

そうならない為に当院では必ず固定を行って行きます!

テーピング固定

IMG_0696


次に

硬くなってしまった筋肉や関節を元通りに戻す為

マッサージやストレッチを行い足首がしっかり動くようにしていきます

固定外して終わり〜〜

では、

動きが悪い状態の足首のままなので

・違和感

・動きが悪い感じがする

と思う事が多々出てきます。


しかし!!!

固定も行って、足首の動きが出たから終わりではありません!

最後に行う事がもう一つあります

足首周りの筋力やバランス感覚を戻さなくては行けません。

この最後の事を行うかどうかで、今後の足首の状態を左右すると言うても過言ではありません。

筋力が弱いままだと

何か踏ん張りきれない・・・

バランス感覚が戻っていないと

道路の少しの凸凹でも足首がグラついてしまう事もあります

当院では、必ず足首の機能改善まで行っていきます。

トレーニング例としては・・・

片足立ち30秒

IMG_0684

つま先立ち10回

IMG_0683

このエクササイズの他にも、様々なエクササイズを行い足首の機能を戻して行くことで完治となっていきます。


最近、日常生活で足首をグネッてしまった・・・

少し前に足首をグネッてまだ痛みがある・・・

1ヶ月ぐらい前に足首をグネッてまだ違和感ある・・・

など、どの様な事でも構いません。

ご相談頂けたら、症状改善の手助けを出来るかもしれないので、一度ご相談下さいね^_^

ブログ用フッター画像

一覧へ戻る

おすすめの記事