【夏だけなんて甘すぎる!】4月から始めたい、鉄壁の紫外線対策について!

こんにちは!

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAの梶原です( ^ω^ )

 

あっという間に3月後半。

桜も開花しそうな季節となりました!

良い季節ではあるけれど花粉症が嫌という方…

花粉だけに気を取られてはいけません!!!(*_*)

 

お肌の大敵!紫外線ももうこの季節から燦燦と降り注いでいるのです。

 

918beb8879adb5cbb983038999c4a734

 

 

米国皮膚科学会では、実はお肌に最も悪い影響を及ぼすのが紫外線で、老化の約80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられています。

 

そして夏のイメージが強い紫外線ですが、実は春先からお肌へ着々とダメージを与えているのです…

 

今日は紫外線の影響と紫外線対策のポイントについてご紹介していきます。

 

 

5施術後カウンセリング  加工済み

 

紫外線の種類

 

紫外線は大きく2種類に分かれ、UV-AとUV-Bが存在します。

 

UV-A

 

UV-Aは地上の紫外線の約9割を占め、お肌の真皮中層にまで到達します。

 

またUV-Aは生活紫外線とも呼ばれ、ガラスを取り抜ける為、室内にいても長時間浴び続けるとシワやたるみの原因になります。

室内にいるからと気を抜いているといつの間にかシミができていた、なぜかたるみがすごくなったなんてことも…

室内にいるときも忘れず、用途に合わせた日焼け止めを使用してください!

 

UV-Aの紫外線量は4~8月がピークを向かえます。

ただしそれ以外の月もピーク時の1/2以上の量が降り注いでいる為、通年での予防が望ましいとされています。

 

 

UV-B

 

UV-Bはレジャー紫外線とも呼ばれ、いわゆる皆様が日焼けを気にする紫外線です。

 

肌表面に作用し、肌を日焼けさせたり赤く炎症を起こさせたりします。

 

UV-Bは4月から徐々に増え始め、5月~8月がピーク。

10~3月は比較的少なくなっています。

 

DSC00663_s

 

 

このように紫外線には種類があり、紫外線の約9割を占めるUV-Aは室内でも、1年中降り注いでいるのです。

 

その為、今まで屋外での活動が少なかったという方も意外とたくさん紫外線を受けているものです。

 

 

では、今一度紫外線対策について見直していきましょう!!

 

 

 

1年中続けて欲しい紫外線対策のポイント

 

(守りのケア)

1.日焼け止め

 

まずは基本的な日焼け止めです。

日焼け止めの指標はSPF、PAの2つがあります。

 

簡単に言えばSPFはUV-Bを防ぐ指標、PAはUV-Aを防ぐ指標です。

 

 

SPFは1~50+まで幅があり、数字が大きい方がUV-Bに対する防御力が高いことを示しています。

 

PAは+~++++の4段階あり、+の数が多い方がUV-Aに対する防御力が高いことを示しています。

 

ですが闇雲に、数値が高い物を選べばいいというわけではありません。

 

数値が高く防御力が高い物ほど、肌への負担がかかるのです。

 

 

その為、目的に合わせた強度の日焼け止めを選ぶことが不可欠です。

 

 

4190992daab245eba7def11d800b6ff3_t

 

 

〈日焼け止めの選ぶ目安〉

 

SPF10-20 日常生活

SPF15-30 屋外での軽いスポーツやレジャー

SPF30-50 炎天下でのレジャーやマリンスポーツ

SPF50+ 紫外線に過敏な方、非常に紫外線の強い場所

 

 

日焼け止めは1回塗ったらいいというものではありません。

 

2~3時間に1回は塗り直しを行うことで、効果を維持してくれます。

 

また、日焼け止めも基本的にはクレンジングが必要です。

 

今日はメイクしていないしクレンジングもお休み!なんてことのないように気をつけて下さい。

 

 

8066040673ba0f8377cd5943a16673da_t

 

 

(攻めのケア)

2.幹細胞美容液

 

日焼け止めは紫外線からお肌を守るためのケアですが、紫外線を浴びてしまった後にもケアが必要です。

 

当院で販売中の美容液、HITOYURAI+30はヒト由来の神経幹細胞を使用した美容液です。

 

 

NEW2 HITOYURAI+30

 

 

幹細胞美容液は何由来の細胞かということで、適合性が大きく異なり効果の出方が変わってきます。

 

当院の幹細胞美容液はヒト由来の神経幹細胞を使用している為、比較的多く流通している脂肪幹細胞の美容液と比べ、効果が発揮されやすく脂肪幹細胞にはない美白効果も期待できます。

 

神経幹細胞はとても希少価値が高く、化粧品として流通しているものは少ないのが現状です。

 

当院ので販売している神経幹細胞培養美容液HITOYURAI+30はその希少な神経幹細胞を贅沢に使用した、モンドセレクション金賞も受賞した今大注目の美容液です。

 

NEW HITOYURAI+30

 

 

そもそも幹細胞は未分化の細胞で、これからどんなものにでも分化することが出来る赤ちゃんの細胞です。

 

幹細胞培養美容液を塗ることで、細胞活性が促進され、お肌のターンオーバーが促されます。

その為、シミやシワ、ほうれい線、毛穴の開きなど様々なお悩みに効果が期待できます。

 

 

 

 

紫外線対策は日焼け止めを塗り、日焼けしてしまったら冷やして化粧水を塗るそんなお声をたくさん伺います。

 

せっかく日頃から手をかけている大切なお肌、万が一日焼けしてしまった後のお肌のケアももうワンランク上を目指しましょう!!

 

幹細胞美容液はメスのいらない美容整形とも言われる程、効果は絶大で海外のセレブも多く愛用しています。

 

日常のケアにも、日明け後のケアにもHITOYURAI+30、大変おすすめです☆

 

HITOYURAI+30について

 

紫外線の怖さ、ご実感頂けましたでしょうか?

4月からといわず、今日・明日からでも、しっかりと紫外線対策を初めて〝自分史上 最高の美肌〟を手に入れていきましょう!!

 

 

【枚方市駅から徒歩5分の鍼灸整骨院】整骨・整体、マッサージ、骨盤矯正、美容鍼、鍼灸治療

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

ブログ用フッター画像

 

監修:鍼灸師 小林愛弥

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る