【あなたの宿敵退治します!】なかなか消えないそのシミ、美容鍼で根本的に改善しましょう! 

こんにちは!

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAの梶原です( ^ω^ )

 

最近当院の患者様にシミの改善をご希望の方が多いので、今日はシミと肝斑について紹介します☆

 

5施術後カウンセリング のコピー (1)

 

 

いわゆる“シミ”は老人性色素斑というもので、紫外線や老化が原因でできる黒斑です。

 

お顔や身体など紫外線をたくさん受けた場所に出来やすく、メラニンの増加によって茶色や黒の斑点ができた状態です。

 

女性はもちろんゴルフやマリンスポーツ、ドライブなどを長期にわたり楽しんでいる男性でもこのお悩みは多く聞かれます。

 

 

2a54bff71efe3e61847d71801c703d1f_t

 

 

 

一方、肝斑は妊娠中や更年期など、ホルモンバランスが影響して出来やすく、40代くらいから増えてきます。

頬骨のあたりに勾玉状に広がり、左右対称であることが多いのも特徴です。

 

近年“肝斑”という言葉が有名になっていますが、実際に肝斑の方は思っている程多くはありません。

 

シミ専門の皮膚科を受診した方の中でも、実際に肝斑の方は数%だったとそうです。

 

main

 

 

 

シミも肝斑もメラノサイトの増加により発生しますが、肝斑の治療法は現在あまりなく、シミには効果的なレーザー治療も肝斑の場合刺激が強すぎてかえって肝斑が濃くなくこともあります。

 

 

シミの改善を目指し、いろいろなスキンケアや美容法を試したがあまり変わらないという方が当院には多くいらっしゃいます。

 

「〇日でシミが消えるという化粧品を使ったが変わらない」

「いろいろな化粧品を試すことにつかれてしまった」

というお声もよくいかがます。

 

 

当院では問診の際に「シミの改善には3か月はかかると思ってください」ときちんとお伝えします。

 

 

1施術前カウンセリング のコピー

 

 

 

それはお肌の再生の周期から考えても、数日でシミがなくなることは不可能だからです。

即効性を求められる方はレーザーなど、様々な施術のメリットデメリットも含めて、ご一緒にお肌について考えていきます。

 

そして美容鍼の場合だとどれくらいの日数かかって、お肌が生まれ変わるのかというところも含めて、しっかりご説明の上施術を行っていきます。

 

 

また肝斑の場合、美容鍼を受けて頂いても大きな改善は期待できませんが、レーザーとは違い美容鍼程度の刺激では肝斑が濃くなってしまうことはありませんのでシミと肝斑が複合的にある方でも安心して施術を受けて頂くことが可能です。

 

IMG_5635 (1)

 

 

シミへの美容鍼の経過としては多くの場合、くすみや顔色が改善し一時的にシミが目立ちやすい時期を経て、シミが部分的に薄くなり細かく割れたような見た目になります。

 

その後部分的に薄くなり、まだらなシミとなって徐々に薄くなっていきます。

 

 

fd05b791cdf6737ac80e578efec094fb_t

 

 

また当院は美容鍼だけでなく幹細胞培養美容液の施術、販売も行っております。

 

当院で販売中の幹細胞培養美容液HITOYURAI+30は幹細胞培養美容液の中でもヒト由来の神経幹細胞を使用した希少価値の高い美容液で雑誌の特集にも取り上げられるほど話題の幹細胞コスメです!!

 

NEW2 HITOYURAI+30

 

 

幹細胞美容液は細胞活性を促し、乾燥や小じわの改善はもちろんシミにまで効果を発揮します。

気になる方は是非一度試してみて下さいね。

 

 

シミの改善には美容鍼と神経幹細胞培養美容液の併用が大変おすすめです(*^^)v

 

美容液塗布中

 

 

今までたくさんお化粧品を試したけど変わらなかったという方も、レーザー治療はダウンタイムが気になるという方も、一度美容鍼×美容液の施術でシミの改善を目指しませんか?

 

皆様のご来院を心よりお待ちしております♡

 

ブログ用フッター画像

【枚方市駅かろ徒歩5分の鍼灸整骨院】整骨・整体、鍼灸、美容鍼、パーソナルトレーニング

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

 

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る