鍼灸治療

慢性的なコリや痛みにお悩みの方に

プロスポーツの世界における鍼灸治療

プロ野球のトレーナーは、実は鍼灸師免許を取得しているトレーナーが多く、鍼灸治療はプロ野球選手のコンディショニングにも役立てられています。

プロスポーツの世界における鍼灸治療は、怪我や障害の治療(ケア)、コンディショニング、パフォーマンスアップといった目的で行われます。

スポーツにおける怪我や障害においても、鍼灸治療をすることで筋力低下や障害部位の血行不良、痛みを改善させ、復帰時期を早める効果も期待できます。

A.T.NAGASHIMAの鍼灸治療

A.T.NAGASHIMAでは、「トップアスリートに提供する技術を一般の方に」といった想いの元施術を行っております。
鍼灸治療においても痛みを取ることだけを目的とした施術は行っておりません。
怪我の場合は日常への早期復帰と後遺症を残さない施術。慢性的な痛みの場合は、痛みの早期改善から、痛みの出にくい体作りまでを目的とした施術を行っています。

スポーツマッサージ技術と鍼灸技術を組み合わせることで、手だけでは届かない部分や、痛みの原因部分にダイレクトにアプローチしていきます。

身体を「自然な状態に戻す」

特に治りが悪い部分は、脳からの神経伝達がうまくいっていないケースが多いため、鍼を使うことで神経伝達を改善し、筋繊維や細胞を活性化させていきます。

鍼治療は、身体を「自然な状態に戻す」ことができる治療法です。

より早期に痛みを改善したい

痛み止めや一般的なマッサージで痛みが改善しない

という方に受けていただきたい施術です。

A.T.NAGASHIMAでの鍼灸治療の特徴

  • プロ野球選手に提供している鍼灸技術を一般の方へ。 解剖学などスポーツ医学を熟知した国家資格者による治療

  • 「スポーツマッサージ×鍼灸治療」で最大限の効果を。 治療バリエーションが豊富で肩こりや腰痛など慢性疾患にも効果的。

  • 「痛みは少なく、最大の効果」がモットーです。 安心安全のディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用。

  • 枚方市駅から徒歩5分 個室も完備しているので安心して治療いただけます。

  • 女性スタッフも在籍していますので、女性特有の悩みもお気軽にご相談ください。 骨盤調整×筋肉調整と鍼灸治療を組み合わせたオーダーメイド治療もおススメです。

お客様の声

※「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

鍼灸治療ブログ

代表取締役 長島 裕二

代表経歴

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
  • 阪神タイガーストレーナー(1982〜1998)
  • 関目病院リハビリテーション科(1999〜2002)
  • N.Y.メッツ新庄剛志選手治療のため渡米(2001)
  • 立命館大学硬式野球部(2001)
  • A.T.長島治療院開院(2002)
  • 株式会社A.T.NAGASHIMA設立(2003)
  • 日本プロ野球トレーナーOB協会副会長就任
  • 履正社医療スポーツ専門学校 非常勤講師(2007〜)
  • (株)コンディショニング・プロデュース・ジャパン代表取締役就任(2008)

代表経歴

  • 1982〜1998年
    阪神タイガーストレーナー
  • 2008年
    日本プロ野球トレーナーOB協会副会長就任
    (株)コンディショニング・プロデュース・ジャパン代表取締役就任 ほか
鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る