マラソンシーズン到来!怪我をしない体のケア方法を紹介します。

こんにちは。

A.T.NAGASHIMAです^ ^

 

増税が始まった10月。

気温も下がってきてマラソンのシーズンに入りましたね。

 

そこで今月はマラソンで怪我をしない体のケア方法を紹介いたします。

 

よくマラソンをしている患者さんからこんな症状を聞きます。

「走っていたら膝が痛くなってきた」

「股関節が痛くて長く走れない」

 

そんな方から話を聞いているとストレッチをしている方が少ないのが現実です。

「している」と答えた方も走っている割合からすると量が足りません(>人<;)

 

走る動作は体重の何倍もの負担が体にかかります。

その負担を支えているのは主に下半身の筋肉。

普段の生活動作では大丈夫な体ですが走ることを繰り返し負担が増え筋肉が悲鳴を上げます。

それを放置していると次に関節まで被害が及んでしまう事も… 😥 

 

せっかく楽しく走りたいのに痛くて走れない、辞めてしまうなんて事したくないですよね?

 

そんな方はやはりストレッチで体のケアを行いましょう!

しっかり筋肉を伸ばして筋肉をいたわってあげましょう :-) 

まずは、簡単なストレッチ5種目から初めてください。

 

①太もも裏

②お尻

③太もも前

④股関節の前

⑤背中・腰

 

硬くなりやすい①太もも裏と②お尻は毎日必ず行いましょう!

 

ゆっくり反動をつけずに10秒ほど息を吐きながら筋肉を伸ばしていきましょう。

お風呂上がりの筋肉が温まっている時間がベストですが、いつ行なっても構いません。

できるときにできるだけ行いましょう。

伸ばせるところまで伸ばしたらそこで止まって深呼吸。

そこからさらにもう一度10秒ほど伸ばしていきましょう。

これを1セットとして3回繰り返してください。

 

ストレッチ方法は動画に載せておりますので参考にしてくださいね 😛 

 

ハムストリングス(太もも裏)のストレッチ

お尻のストレッチ

 

太もも前のストレッチ

 

 

腸腰筋(股関節の前)ストレッチ

 

 背中・腰のストレッチ

ブログ用フッター画像

【枚方市駅から徒歩5分の鍼灸整骨院】

美容鍼、鍼灸治療、整体、パーソナルトレーニング

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

 

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る