当院では治療中に歩く動きを見ているのは何故か・・・?

こんにちは(^^)

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAです。

 

当院を利用された事がある患者様や、現在当院に通院中の患者様ならご存知だと思いますが。

当院では、歩いたり・ジャンプ・片足立ち等、治療の前やトレーニング後に行ったりしているのはご存知かと思いますが、実際に患者様の何を見ているのか簡単にご説明していきたいと思います。

 

 

とても簡単にご説明すると、立った姿勢・歩行などには患者様の痛みが出る動きが入っているからです。

この痛みが出る動きを一人ずつチェックし、痛みが出る動作を治療・トレーニングで改善していきます。

 

では、実際にどの様な部分を見ているのかご説明しますね(^^)

 


 

 

写真は、野村先生の歩行時の片足立ちの瞬間です。

IMG_3307

体重が片足に乗った瞬間、膝・股関節・足首ズキッと痛む患者様が多いです・・・

また、体重が乗った際にO脚が酷くなる方もいらっしゃいます。

 

この瞬間、私達スタッフは患者様の何を確認しているのかというと・・・

患者様の重心の位置の左右差をチェックしています。

IMG_3305

この重心の位置が、痛む関節からどれくらい離れているのか・左右でどれくらい違いがあるのかをチェックしていきます。

 

例えば・・・膝が痛くて病院で「変形性膝関節症」と診断されて歩くときに体重が乗って痛い・・・方にシップ薬や膝の周りの筋肉の柔軟性を上げて痛みが改善しても、片足立ちの時の重心位置が改善していなければ再発する可能性が高くなります。

 


 

重心位置を改善する為には、痛い部分の周辺の柔軟性を上げる事はもちろん大事ですが、体全体的にチェックして弱っている筋肉のエクササイズ(トレーニング)や動きが悪くなってしまっている部分の柔軟体操も行って行くことが大事です(^^♪

 

当院の治療は、患部のみを治療するのではなくお身体全体をチェックし原因となっている部分も治療を行っていきます。

 

 

他にも、インソール(中敷き)を作った方が良い症状とお身体の状態の場合にはインソール作成をオススメする事もございます。

たくさんの患者様にオーダーメイドインソールをご利用して頂いています。

インソール作成された方のお声

オーダーメイドインソールページ

気になる方は是非当院のホームページをご覧下さい!(^^)!

 

ブログ用フッター画像

 

〒573-0027

大阪府枚方市大垣内町2-8-22

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

TEL072-894-8662

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る