【皆様の不安を解決!】美容鍼の内出血の経過紹介

こんにちは!

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAの梶原です( ^ω^ )

 

 

5施術後カウンセリング  加工済み

 

 

今日は美容鍼で起こる可能性のある内出血についてご紹介します!

 

 

内出血は美容鍼を受けるうえで可能性としてどうしても避けられないリスクです。

 

 

 

このブログと読んで、今後美容鍼を受けようと考えている方で内出血が不安という方の不安が解消出来ればと思います。

 

 

 

美容鍼で起こる可能性のある内出血とは…?

 

 

通常鍼を刺してもすべての箇所から出血するわけではありませんが、内出血は何らかの理由で刺鍼部位から出血し、皮膚の下で出血した状態です。

 

ダウンロード

 

 

内出血が起こりやすい方は、高血圧の方など血液をサラサラにするお薬を内服している方や冷え症の方、睡眠不足な方などがあげられます。

 

内服薬は高血圧のお薬以外でも、市販の鎮痛剤などで特定の成分を含むものは内出血の可能性が高まります。

 

発生頻度は鍼を100本刺して1本程度の発生率とも言われていますが、個人差があり何度も施術を受けても今まで内出血が発生したことが無いという方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

内出血が発生した場合の経過

 

発生した場合の内出血の経過は、普段でも起こる打撲での内出血と同じように、発生直後よりも少し時間が経過したのちに色が濃くなり、青紫色から黒っぽく変化し、最後は黄色味を帯びた色合いに変化して消えていきます。

 

 

この写真は実際に当院のスタッフが内出血を起こした際のノーメイク時の経過写真です。

 

 

IMG_1347

 

 

出血量や部位、皮膚の色、健康状態などによっても異なるので一概には言えませんが多くの場合は2日~2週間程度で消失していきます。

 

 

また内出血が起こった場合でも多くの方はコンシーラーなどのお化粧品を使用し、目立たなくできる程度です。

 

コンシーラーやファンデーションは施術直後でも使用可能ですので、ご安心ください。

 

 

大切なイベント前の方への対応

 

特に結婚式や写真撮影など何か特別なイベントの前などは内出血のリスクがより心配かと思います。

 

 

特別なご予定の前の2~3か月前からご来院頂ければ、内出血のしやすさやお肌の状態についても把握しやすい為リスクを減らして段階的に施術を行う事が可能ですので、お早目の通院開始をオススメしております。

 

イベント直前で、内出血の不安がある場合は頭皮などを中心に、内出血の目立たな場所への鍼やマッサージを中心に施術をする事も可能です。

 

大切な事は直前のご予定とご自身のお肌・身体の状態を把握し、計画的に施術を行うことです。

 

 

 

IMG_5635

 

 

内出血が起こることで逆に代謝が良くなりお肌の透明感が増すとも言われており、必ずしも悪いことばかりではありません。

 

 

発生した場合でも徐々に軽減していくものですので、あまり不安に思い過ぎず、気になる事があればスタッフまでご相談くださいませ。

 

 

まとめ

 

内出血の発生頻度は個人差はあるが100本に1本程度。

 

内出血は発生した場合でもメイクで隠せることが多く、2日~2週間程度で徐々に軽減していく。

 

 

 

美容鍼を受けてみたいという方は、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

ブログ用フッター画像

 

【枚方市駅から徒歩5分の鍼灸整骨院】

整骨・整体、骨盤矯正、マッサージ、美容鍼、パーソナルトレーニング、酸素カプセル

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

573-0027 大阪府枚方市大垣内町2丁目8−22

 

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る