足首の捻挫をほっておくと、後々大変な事になります。

こんにちは!(^^)

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMAです!

少しずつ暖かくなってきて、スポーツをされる方が増えてきました。

スポーツをされない方にでもある症状の一つとして、足首の捻挫があります。

●階段から降りた時に、足首がグキッ・・・

●横断歩道を駆け足で渡った際にグキッ・・・

●バスケット中ターンした時にグキッ・・・

●バレーボールでジャンプ着地した時にグキッ・・・

他にも様々なシーンがありますが、歩けないと日常生活で支障が出るため足首が痛くても何とか歩こうとします。

なかなか足首を休める事も出来ない為、治療をせずにほっておくとずっと足首が痛いという『慢性足関節不安定症候群』となってしまいます。


 

 

皆さんは『捻挫』と聞くとどのような印象がありますか?

●すぐに治るだろう・・・

●たかが捻挫だし安静にしとけばいいだろう・・・

と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、捻挫は放っておくと大変な事にもなり得る怪我です。

今回は、足首の捻挫についてのお話です!

 

 

原因

 

●階段を下りた時に足首を内側に捻じってしまった

●ジャンプ着地した時に足首を内側に捻じってしまった

等、足首を内側に捻じってケガをする事が多いです。

 

足首を内側に向くのを制御している靭帯(前距腓靭帯)を損傷してしまう事が多いです。

足首の靭帯を損傷してしまうと足の関節が不安定になりグラグラになりやすくなります。

 

その為、捻挫を1度してしまうと再び捻挫してしまう確率が50%もあると言われています。

なぜ、50%の確率で再発してしまうかというと・・・

足首の靭帯には立っている時のバランスや身体の位置を察知するセンサーが多くあります。

捻挫と同時にこのセンサーも壊れてしまうので再発が多くなってしまいます。

 

捻挫してしまったら・・・

 

まずはじめに、しっかりとした処置をしてあげる事が先決です。

RICE処置(安静・冷却・固定・挙上)を行う事で捻挫による二次的な怪我を防ぐことが出来ます。

アイシング2

 

 

 

その後、しっかりとテーピングなどで固定する事が必要です。

ここでしっかりと正しい処置がされないと、再捻挫の可能性がより高くなります。

また、捻挫は骨折を伴う事もありますので医療機関への受診もして下さいね。

 

当院でのリハビリ

 

まずはしっかりと痛みを取る治療を行います。

ケガをしてすぐ(急性)の場合は、痛む動きの確認・痛む部位を確認してから上記に書いているRICE処置をすぐに行います。

そして、テーピング固定を行います。

まずは、患部を安静にできるようしっかり固定して動きの制限をかけます。

テーピング固定を疎かにすると、痛みが取れてもグラグラの足になってしまう可能性があるので、再発リスクも高くなってしまいます。

IMG_0669

再発リスクを少しでも少なくする為に、当院では固定を行っていきます。

 


 

 

固定を外してから、可動域を正常に戻すストレッチやトレーニング、捻挫してしまう原因になる筋肉や関節の動きを調整していきますを行っていきます。

IMG_0677

 

可動域が狭いままですと、再発する可能性も高くなりますので患部の状態を確認しながらリハビリを開始していきます。

 

当院での捻挫癖への対処法

 

捻挫癖(慢性足関節不安定症)になっている方へは、靭帯の役割が働かなくなっていますので足首の周りの筋肉強化トレーニングを行っていきます。

また、先程も書きましたが、足首の靭帯には立っている時のバランスや身体の位置を察知するセンサーが多くあります。

このセンサーを戻してあげる為にバランスを取るトレーニングや、足首周りの筋肉の強化も行っていきます。

IMG_0684

 

足先の動きだけでなく、股関節をしっかり使えるように股関節のトレーニングや柔軟性をアップさせていきます。


 

 

さらに、足の靭帯が役割不足になってくると足の骨の歪みが起きやすなっていきます。

多くは、写真のように回内足というような形になりやすいです。

 

扁平足

 

『そういえば、よく捻挫するな・・』という方、後方から家族の方や友達に足の写真を撮ってもらってみてください。

写真のように足が崩れている方も多いですよ~!

このような状態になると、足先の問題だけでなく膝・股関節・腰まで全身に不調が出る可能性もあります。

そのような状態にならないように、当院ではインソールをお勧めしております。

当院のインソールでは、回内足に対してしっかりとサポートする構造になっています。

回内足②

インソールついて詳しく知りたい方はこちら→インソールページ

捻挫癖でお困りの方や、インソールを考えている方はいつでもご相談下さいね!

 

3月インソール測定期間

3月1日~2日 北浜院

3月3日~9日 守口院

3月10日~16日 枚方院

3月17日~22日 守口院

3月23日~30日 北浜院

3月31日~4月5日 守口院

 

 

 

top_slide0-2

 

〒573-0027

大阪府枚方市大垣内町2-8-22シンエービル1階

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

TEL 072-894-8662

 

 

友だち追加

 

 

当院はLINEにて、気になる事やお悩み相談を受け付けています。

お気軽に問合せ下さいね(^-^)

 

監修 柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師 原田彰

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る