交通事故にあってしまうと何をしますか??

 

「先生!!」

 

「交通事故にあってしまったけど、その時はパニックになってしまって何をしたらいいのかわからなかったです…」

 

このようなお話をよ〜く聞きます。

交通事故にあった時に考えたらいいや!

今まで交通事故にあってないし大丈夫やろ!

と思われている方も、知識として知っておく事は非常に大事です。

 

例えば、自分の大事な人が交通事故にあってしまった時何をすればいいのか分からず一緒にパニックになってもいいですか?

知識として知っておく事で「こうやって対応すればいいよ!」

と冷静になって伝えることが出来れば非常にカッコいいですよ!笑

 

今回は、交通事故にあってしまった場合(被害者)にどの様な対応をしていけばいいのか簡単にご説明しますね(^^)

 


 

警察に連絡しましょう!

はい!まずこの対応からして下さいね!

 

『そんな怪我もしていないし、車も傷無いし別にいいか〜その場で謝っておわりにしよ〜』

 

これ一番ダメです!

その時は、体に痛みが出ていないだけの事が多いです!

 

これは、普段から交通事故にあってしまった患者様のお話を聞くとほとんどの方が

「最初は痛くなかったんや〜だんだん痛くなってきた!」

この様に言われます!

その場で謝って終わりにすると、この痛みを取り除く為の治療費をご自身で負担する事になってしまいます(T . T)

ですので、まず警察へ連絡して下さい!

 

相手の情報をしっかり聞いて下さい!

 

・自動車のナンバーの確認

・お名前・住所・お電話番号の確認(運転免許証の確認)

・自賠責保険・任意保険の会社名

 

これはだけは必ず聞いておいて下さい。

 

他にも様々な事を聞いておいた方がいいですが、忘れてしまいそうな難しい内容なので今回は割愛しておきます。

 

暇な時にでも、10回程度口に出して言うてみて下さい!笑

この3つであれば、覚えておける内容なのかな〜と思います!

 

その場の情報を確認!

 

事故現場や車の写真を撮影しておく事が望ましいです。

最近ではドライブレコーダーもあるので、その動画が証拠になる事がありますが、

どの辺をぶつかったのか、車体・自転車の傷はどれぐらいなのか、等、写真に残しておく事でもし!何か揉め事があった際には証拠として役立つ事があります。

 

病院へ行きましょう!

 

皆様、この病院へ行く事は必ずして下さい!

 

仕事で行く時間がない・・・

いつか勝手に治るやろ・・・

 

この様に思う方もいらっしゃると思いますが

体が痛いまま仕事をしても仕事に影響してしまいパフォーマンスは下がってしまいます!

しっかりリハビリをして、早く全力で仕事が出来る体に戻してあげる事が一番いいのではないでしょうか?

勝手に痛みが取れる場合ももちろんあります!

勝手に痛みが取れるのは何ヶ月先になる事だってありますよ・・・

何ヶ月も痛いのを我慢して仕事を全力で出来ない方が辛いのではないかな〜と思います( ;  ; )

ですので、病院へかならず行きましょう!

そして検査をしてもらいましょう!

 

リハビリは整骨院でも出来る!

 

これを知らない方が非常に多いと感じています。

 

整骨って怪我には非常に強い医療機関です!

もちろん当院でもリハビリは可能です!

 

私達は、普段から運動中の怪我や日常生活での怪我を一番早期に回復する方法は何なのか考えてリハビリを行います。

当院でのリハビリだけでは治るスピードも遅いので、自宅で出来そうな事もお伝えさせて頂いています。

年間、約100名の交通事故にあってしまった患者様のリハビリを行っています。

皆様、症状が良くなり来院された際よりも元気に明るくなり、リハビリ期間を終えてご卒業されています。

何か困っている事があれば、一度お電話でもLINEでも構いませんのでご連絡頂けたら何かお力になれるかと思います^_^

 

施術(肩甲骨2)

 

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る