お子さんをトップアスリートにするためには?

こんにちは!

A.T.NAGASHIMAです!

もうすぐ梅雨も明け暑い暑い夏がやってきますね。

今年の夏も猛暑となるのでしょうか(>_<)

 

さて今回は子供の運動についての話です。

皆さんは「ゴールデンエイジ」という言葉をご存知ですか?

 

ゴールデンエイジとは、神経系(身体を動かす神経や視覚や聴覚などの感覚神経)の発達が成人のレベルに達し、身体の発育も安定しているため様々な運動や技術をすぐに覚えることができる時期です。

手本を見ただけでパッとできてしまう貴重な時間です。

一般的にこの時期は9才~12才といわれています。

下のグラフを見ると神経型は12歳を最後に横ばいです。

ということは大人の方は今の運動の感覚は12歳までに作られているということですね 😯 

 

ƒXƒLƒƒƒ‚ƒ“‚Ì”­ˆç‹Èü

またこの時期に習得した動きは大人になっても体が覚えているというのが最大の特徴です。

プロの世界で活躍するトップアスリートの多くはこの時期に様々な動きを組み合わせた運動を行なっています。

 

しかし、言い換えるとこの時期に、怪我をしやすい身体の使い方や間違ったトレーニングを覚えてしまうと、それが癖になってしまい大きな怪我を引き起こしてしまう要因になります。

 

怖いですよね(>_<)

 

A.T.NAGASHIMAではゴールデンエイジの子供たちに対し、楽しく遊び感覚の運動や身体に負担のかからない正しいフォームでのトレーニングや正しい身体の使い方を教えさせていただいております。

IMG_2060

 

お子さんの成長はあっという間ですよね。

勉強も基礎が出来なければ応用が出来ないのと同じで運動も基礎が大切です。

私も1児の父なので子供のこの時期にいろんなことをしてあげようと思います^ – ^

 

気になった方はLINEでもご相談可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ用フッター画像

【枚方市駅から徒歩5分の鍼灸整骨院】

美容鍼、鍼灸治療、整体、パーソナルトレーニング

鍼灸整骨A.T.NAGASHIMA

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る