野球少年急増中⚾️

こんにちは^ ^

 

鍼灸整骨A .T.NAGASHIMAの元田です。

 

 

春になり球春シーズンになりましたね。

球春シーズンになると同時に、ケガで困っている野球少年が急増しています。

 

その中でも、小学生・中学生が非常に多いです・・・

 

 

成長期の野球少年に多い

 

 

「野球肘」

 

 

●野球肘と言われました

 

 

●休んでまた投げたら痛いです

 

 

●肘が曲がりにくいです

 

 

など、よく患者様が言われます。

 

 

野球肘の中にも

 

「内側上顆剥離骨折」

 

 

「上腕骨小頭離断性骨軟骨炎」

 

 

という症状がありますが、今回はこの症状の解説は置いときます。


 

 

こちらのページを見て頂けたら症状に関しての説明をしています

野球肘ページ

 

 


 

 

今回は、野球肘で困っている野球少年をどの様にして改善していくのかをお伝えしたいと思います。

 

まず、病院で投げたらダメと言われた場合はさすがに投げたらダメです・・・

 

 

は絶対安静です!!

 

 

肘は!!!

 

 

野球って肘だけで投げるスポーツですか??

 

 

 

足を使い腰を捻りながら投げますよね??

 

IMG_1014

 

 

IMG_1015

 

足の使い方(股関節)が苦手な選手は、肘・肩の故障は多いです・・・

 

 

 

 

 

上手く使えない理由として、

筋肉が弱いのか体が硬いのか身体の動かし方が分からないのか・・・等

確認(観察・話を聞く)していきます。

 

 

どれだけ肘を安静にしても、また投げると痛い理由は

 

 

肘に負担の掛かる動作(投げ方)のまま再度投げるから!!

 

 

肘に負担の掛からない様な動作(投げ方)が出来る様に、当院では指導していきます。

 

しかし、当院にリハビリに通われても、自宅で自主練(自主トレ)を行って頂かないとやはり動作は変わりにくいです・・・

 

自宅ではやり方があっているのか不安・・・

何回すればいいのか忘れる・・・

など、不安要素を聞きます!

 

 

 

そんな不安を解消するために、当院では動画配信を行っています(^ ^)

 

 

 

『リハさく』という動画サービスなのですが

私たちスタッフが一つずつトレーニング動画撮影を行い

その動画を患者様に必要なトレーニング動画を私たちが患者様のLINEに配信します!

 

 

●1ヶ月目は1100円

●2ヶ月目以降は2200円

 

 

自宅でも一生懸命自主トレが出来る様になりました!!

治療院でも頑張り、自宅でも頑張る事で、早期に復帰が可能!

 

成長期のケガは早めに治して、

好きな野球に復帰して頂ける様に私たちはサポートしていきます(^ ^)

 


 

 

✳️リハさく登録希望の方はこちら

リハさく登録ページ

 

 

 

リハさくを登録された方

お支払い方法をお伝え致しますので

お手数ですが当院の公式LINEアカウントに

『リハさくを登録しました』

とご連絡下さい。

 

 

 

IMG_1063

 

鍼灸整骨 A.T.NAGASHIMAの口コミ・感想をもっと見る